撹拌脱泡装置 SK-300SⅡ

SK-300SⅡ
  • 高機能エントリータイプに機能強化した新モデル(SK-300SⅡ)が登場!
  • 撹拌熱を抑制できる「中間モード」
  • 撹拌・分散力アップの「ウェーブモード」

300ml(300g)×1カップ

 

用途に応じたモード設定

SK-300SⅡでは、従来の「撹拌モード/脱泡モード」に加え、新たに中間モードを追加。
簡単操作はそのままで、より広範囲の用途や材料に合わせたモード選択が可能になりました。

バランスナビゲーション機能搭載

バランスエラー検知とナビゲーション機能により簡単にバランス調整が行えます。

300ml容器/最大310g対応

コンパクトな装置でありながら300ml容器、最大310g(グロス重量)の処理が可能!!

充実した安全設計

運転時の上蓋ロック機構や上蓋開放時の運転禁止、誤動作防止機構など、安全に配慮した設計となっています。
またバランスエラー検知やモーター異常、メンテナンスなど警報・通知機能の充実により、安心してご使用いただけます。

SK-300SⅡ独自機構

■中間モード
従来の撹拌モードから自転の回転比率を下げることで、撹拌熱の発生を抑制し、温度上昇に敏感な材料にも対応します。

■ウェーブモード
公転数、自転数に強弱を加えることで、撹拌・分散がよりスムーズに、より効果的になります。

SK-300SⅡ SK-300S
カップサイズ 300ml×1カップ 最大310g(グロス重量)
公転設定 撹拌モード 200~2000rpm
中間モード 200~2000rpm -
脱泡モード 400~2200rpm
自転設定 撹拌モード 公転に対して40%で追従
中間モード 公転に対して20%で追従 -
脱泡モード 公転に対して3%で追従
設定時間 最大30分(9ステップ合計)
ステップモード 10種類の異なる動作パターン(条件設定)での連続運転が可能
メモリチャンネル 0~9チャンネル
電源 単相AC 100V±10%
50/60Hz
消費電力 約400W
外形寸法 W340×D315×H370(mm)
本体重量 約24kg

※ 仕様および記載内容は予告なしに変更する場合があります。
※ 中間モード/ウェーブモードは、SK-300SⅡのみとなります。
※ ウェーブモードには、回転数に制限(公転:1000~1790rpm、自転:約400~716rpm)があります。

実際に性能を試したい方へ

デモ機貸出が可能 実機テストサービスに対応

オプション及び周辺装置

PICK UP

  • 撹拌脱泡装置 SK-300SⅡ
  • 真空装置付撹拌脱泡装置 SK-350TV / TVS
  • 撹拌脱泡装置 SK-10000T
  • メカニズム・特長を動画で Kakuhunter MOVIE